1. TOP
  2. スマホ対応ホームページ!レスポンシブデザインとは

スマホ対応ホームページ!レスポンシブデザインとは

スマホ対応ホームページ!レスポンシブデザインとは

総務省の平成26年発表データによると、スマートフォンの世帯普及率は6割を超えており、タブレット端末も2割を超えています。

第3節 インターネットの利用動
1 インターネットの普及状況

(1) 主な情報通信機器の普及状況(世帯)
●情報通信機器の普及が全体的に飽和状況の中、スマートフォン保有が急速に増加し6割を超える

平成25年末の情報通信機器の普及状況をみると、「携帯電話・PHS」及び「パソコン」の世帯普及率は、それぞれ94.8%、81.7%となっている。また、「携帯電話・PHS」の内数である「スマートフォン」は、62.6%(前年比13.1ポイント増)と急速に普及が進んでいる

情報通信端末の世帯保有率の推移
※画像をクリックして拡大

2007年にアメリカでアップルがiPhoneの発売を開始して10年も経っていないのですが、これだけの比率ですでにスマホのユーザーに変わったということです。

ここで、改めてスマホとは何かをおさらいします。スマホとは多機能携帯のことで、厳密な定義は見当たりません。しかし、一般的には携帯電話にインターネット検索機能を強化したものであるという理解で十分です。

以前は携帯電話で何かを検索することはできましたが、お世辞にも使いやすいものとは言えなかったと思います。致し方のない時だけ最低限使っていた方がほとんどではないでしょうか。

しかし、スマホでのページの閲覧は一部のページを除いて実に快適です。スマホの登場でホームページについて大きな変化が必要になってきました。快適に見ることができない一部のページのままでいることは大きな問題を生みそうです。

その理由と重要なキーワードとなるレスポンシブデザインを中心にご紹介していきたいと思います。

レスポンシブとは?

レスポンシブというのは「Responsive」のことで、日本語にするなら「すぐに(回答を)示す、反応を示す」といったような意味の形容詞になります。

つまり、これまでみたいに画面が切り替わるたびに長々と待たされたりしないで、さっとページが表示するというイメージです。

ページを閲覧しているときは気が付かないかもしれませんが、実は背景でいろいろと複雑な仕組みでページが表示されています。

例えば、このページもある人はスマホで見に来ていただいていると思いますが、スマホといってもいろいろな種類があります。また、iPadで見ている方もいるでしょうし、パソコンで見ている方もいます。つまり、見る端末の種類は様々で、背景ではそれが何かを特定してから、その端末に合わせたものをもう一度送り直すという作業をしています。

このやり取りを省いて「直接見ることができる」ということが「レスポンブ」の正確な意味になります。

レスポンシブデザインについて

このように、巷には多くの種類のスマホなどの端末が各社から発売されています。

それら様々な端末を意識した上で、初めから自動的に各端末に合わせてサイズなどが表示できるように設計することをレスポンシブデザインと呼びます。

もちろん良いことばかりではなくて、どの端末・ブラウザでも見ることができるようにするために、機能やデザインの制限は発生してしまいます。しかし多くの端末ごとに用意することを考えると効率の良い対応方法と言えるでしょう。

一般的なページであれば、デメリットよりも圧倒的にメリットの方が大きいです。

レスポンシブデザインをする大きなメリット

スマホ対応ホームページ制作の際に、レスポンシブデザインにする理由は、各端末の違いを意識しなくても、同じ規格で管理・運用することができる効率性だけではありません。

Googleはスマホの最適化ができているページを優先的に上位表示するというアナウンスを2015年の春に行いました。

ホームページを作ってずいぶん経っているけど、いまだに当時のままで使っている会社も少なくはありません。以前はそれでもよかったのかもしれませんが、これからはスマホ対応していないと順位が徐々に悪化していくことが予想されています。

もし、以前に作ったものがそのままになっているとしたら、そろそろスマホ対応ホームページ制作のタイミングと言えるでしょう。何より見に来てくれた方に不便な思いをさせてしまいます。

最後に

いつかはやらなきゃと思っているかもしれないスマホ対応ホームページ制作をそろそろ本格的に考えるタイミングがいよいよやってきました。

これまで蓄積してきたコンテンツは、ほとんどがそのまま問題なく移管できるはずです。

パソコンを持っておらず、自宅でもスマホだけという方も少なくありません。
特に女性にその傾向があります。逆に言えば、スマホだけでも十分足りてしまうほど機能的にも充実してきています。

これまで以上に使い勝手も良くなると思いますので、ぜひこれを機会に今あるページの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの注目記事を受け取ろう

スマホ対応ホームページ!レスポンシブデザインとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

あなたにオススメの関連記事

  • 時代はモバイルサイト!モバイルマーケティングを始めるべき理由