1. TOP
  2. オウンドメディアで失敗しないための5つのステップ

オウンドメディアで失敗しないための5つのステップ

オウンドメディアで失敗しないための方法教えます!

オウンドメディアを成功させるために必要なことをお伝えしようと思います。
せっかく構築したオウンドメディアを失敗させないためにも、ぜひ読んでおいていただきたい内容です。

オウンドメディアとは?

まず、オウンドメディアってなに?おいしいの?? という方のために簡単にご説明します。

オウンドメディアとは「自分自身の情報媒体」です。

また、コンテンツSEOとも呼ばれており、閲覧者に価値のある情報を与えることにより検索上位に上げる方法です。

もう少し簡単にいうと、自分で雑誌やテレビ番組を持つようなイメージです。

ちなみに、世の中には3つのメディアが存在します。

  1. ペイドメディア
    広告費を払ってアクセスを集める。
  2. アーンドメディア
    SNSなどで共感を得て口コミとして拡散することでアクセスを集める。
  3. オウンドメディア
    自分自身の所有メディア情報発信していろんな接点からのアクセスを集める。

多くの会社は事業内容や会社概要が載っているコーポレートサイトは持っていると思います。

オウンドメディアはコーポレートサイトとは違い、自社のサービスや商材に関連する情報を発信してその内容に興味を持った潜在顧客にサービスや商材を購入してもらうことを目的としたWeb媒体のことをいいます。

今、あなたがご覧になっている【スマホウェブ】がまさにオウンドメディアです。

【WEBマーケティングに関する記事】

  • スマホ対応のホームページについての情報
  • リスティング広告についての情報
  • SNSに関する情報
  • WordPressやプラグインについての情報

など、WEBに関する情報を幅広く発信してユーザーを集め、自社サービスや商材のページにアクセスを流していく感じです。

単にオウンドメディアを作るだけではダメです!

じゃあ、早速作っちゃおうか!と思ったアナタ!!ちょっと待ってください!

その行動力はすばらしいのですが、オウンドメディアを成功させるためには知っておかなければいけないことがあります。

オウンドメディア構築のステップは3つです。

  1. 明確なコンセプトに基づいたオウンドメディアの設計
  2. SEOに最適化されたテンプレートの使用
  3. コンテンツ(記事)の作成

正直な話、1と2に関しては一度構築してしまえば、あとは3をコツコツと繰り返し作成していくだけです。

しかし、この1と2にオウンドメディアを成功させるノウハウが必要なのです。

コンテンツ(記事)を量産すればよいのか?

オウンドメディアが構築できたからといって、コンテンツ(記事)を量産すればよいのかといえばそうではありません。

明確なコンセプトをもとにそれに関する記事を作成する必要があります。

なのでコンセプトがしっかりしていないとせっかくアクセスを集めても自社サービス・商材への成約にはつながらないのです。

まずはゴールをしっかりと決めること。

これは企業に限ったことではなく個人でも同じです。

例えば、

  • 自社のサービス・商材を販売する
  • メルマガのリストを集めて、アフィリエイトなどにつなげる
  • アフィリエイトで稼ぐ
  • 特に売りたい商材がなく、アフィリエイトもしない場合、アドセンスで稼ぐなど

どういったマネタイズ(収入の仕組み)をするかによってコンテンツ作成の内容が変わってきます。

オウンドメディア構築に必要な5つのステップ

では、具体的なステップをお伝えします。

  1. コンセプトを決めてメディアの設計をする
  2. メディアサイトを構築する
  3. キーワードを選定する
  4. コンテンツ(記事)作成をする
  5. マネタイズをする

この5つのステップが終わったあとは、さらにオウンドメディアを広めるためにあることをしたり、さらに効率をあげるために次のステップへと進みます。

コンテンツSEOの重要性

なぜ、コンテンツ​SEOが重要かについてもご説明しようと思います。

今までは、外部リンク(自分のWEBサイトにほかのWEBサイトからのリンクがされている)が多いほど良いホームページだとGoogleが評価していたので検索上位にあがっていました。

しかし、これを逆手にとって、自分のWEBサイトに自分で作った外部のサイトをリンクさせて検索上位表示させるという自作自演が流行っていました。

しかし、Googleは「人々の役に立つ良質なWEBサイトを上位に表示する」と公表しているので、自作自演という意味もなく役に立たないWEBサイトは検索結果の表示を下げる対策をはじめたのです。

ペンギンアップデート(裏ワザ的に検索上位に表示させるブラックハットSEOを排除し、正しいやり方であるホワイトハットSEOを上位表示させる施策)により、今まで裏ワザ的に自分のWEBサイトを上位表示させていた人たちは圏外に飛ばされることになったのです。

そして、パンダアップデート(低品質なWEBサイトの検索結果表示を下げて、良質なWEBサイトの検索表示を上げる施策)も行われました。

オウンドメディアとはホワイトハットSEOで検索上位に上げるため、Googleが推奨している方法に則っているので一度検索上位に上がれば、いつ圏外に飛ばれるか…なんて心配をする必要がなくなるわけです。

今後検索上位に残って資産となるのはコンテンツSEO

実際のところ、まだまだ検索上位にいるWEBサイトがすべてコンテンツSEOを意識した記事ではありませんが、昨年から徐々に増えてきているのは間違いありません。

今後、当たり前ですが、コンテンツSEOを意識した記事が上位を占めてくるはずです。

今からでも遅くはありません。

1年後に、ライバルたちに負けないポジションを確立するためにも今からオウンドメディアに取り組むことは正しいと思います。

しかし、今回お伝えしたように「正しいオウンドメディアの構築」が必要です。

単に文字数の多い文章を数多く量産するだけでは、せっかくかけた労力が無駄に終わってしまいます。

正しいノウハウを学び、将来資産になるオウンドメディアを構築することが大事です。

\ SNSでシェアしよう! /

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの注目記事を受け取ろう

オウンドメディアで失敗しないための方法教えます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Googleが定期的に行う「パンダアップデート」の役割

    Googleが定期的に行う「パンダアップデート」の役割

  • オウンドメディア構築で大切な4つのこと

    オウンドメディア構築で大切な4つのこと

  • SEO対策業者の選び方!絶対にチェックすべきことは?

    SEO対策業者の選び方!絶対にチェックすべきことは?

  • Google対策はするべき?コンテンツ型SEOの未来

    Google対策はするべき?コンテンツ型SEOの未来

  • オウンドメディア構築におすすめのCMSとは?

    オウンドメディア構築におすすめのCMSとは?

  • リスティング広告の運用に必要な3つのこと

    リスティング広告の運用に必要な3つのこと