1. TOP
  2. Mac初心者必見!Mac歴22年がおすすめするアプリ10選

Mac初心者必見!Mac歴22年がおすすめするアプリ10選

アップル
この記事は約 6 分で読めます。
Mac初心者必見!Mac歴22年がおすすめするアプリ10選

昔はMacといえば、デザイナーなどの専門職が使うパソコンとして認識されており、世の中の大半はWindowsユーザーでしたが、ここ数年でiPhoneやiPadなどが普及したのも影響してなのか、Macを使っている人が増えてきました。

そこで、Mac初心者がなるべくお金をかけずにMacを便利に使うためのアプリをご紹介したいと思います。

WEBブラウザ

Google Chrome

Macの標準ブラウザは「Safari」ですが、GmailなどGoogleサービスをよく使う人におすすめなのが「Google Chrome」です。

理由は動作が軽いことと、ブックマークやプラグインを同期してくれるので、自宅や会社のどこにいても同じ環境で使用できることです。

また、iOSとAndroid用のスマホアプリもあり、こちらとも同期してくれます。

>>ダウンロード:Google Chrome(無料)

Office系

WindowsユーザーでOfficeといえば、Word・Excel・PowerPointです。

もちろん、Mac用のOffice製品も販売はされていますが、仕事で使っているとかでなければ、Macの標準アプリでも代用できます。

Pages

Wordの代わりになるアプリです。
>>ダウンロード:Pages(無料)

Nambers

Excelの代わりになるアプリです。
>>ダウンロード:Nambers(無料)

Keynote

PowerPointの代わりになるアプリです。
>>ダウンロード:Keynote(無料)

とくに、Keynoteは一度使うとPowerPointには戻れないくらいデザイン性もよいですし、使い勝手もよいのでおすすめです。

どうしても、PowerPointで作らなければいけない場合は、Keynoteで作成してPowerPointファイルに変換もできます。(トランジションなど互換性のないものは置き換えられる場合があります)

テキストエディタ

mi

Windowsでいう「秀丸」ですね。

機能としては、ほぼ同等の機能を搭載していると思います。

Macには標準アプリに「テキストエディット」というものがありますが、こちらは普通にテキストを打ったりする程度であれば特に不満もなく使えると思いますが、「mi」はHTMLを手打ちする人などには半角やスペース(空白)を表示してくれたり、文字数のカウントをしてくれたりと便利な機能が多いです。

>>ダウンロード:mi(無料)

動画再生

VLC media player

Windows版もあるので、使用していた人も多いと思いますが「VLC media player」の特徴は、なんといっても一般的なmp4、wmv、wma、flvだけではなく、DVD、Blu-ray、ISOファイルなどもすべて再生できることです。

ただ、設定項目が多いので初心者には少しややこしいと感じるかもしれませんが、再生用として考えれば、デフォルトのままで普通に使えるので問題はないと思います。

>>ダウンロード:VLC media player(無料)

画像編集

GIMP for Mac OS X

画像編集アプリといえば、やはりAdobe Photoshopだと思いますが、機能は優秀なのでおすすめではありますが、そこそこお金もかかってしまいます。

ブログ用の画像編集であったり、個人レベルでの画像編集であれば、Photoshopと同等の機能をもつ無料の「GIMP for Mac OS X」をおすすめします。

>>ダウンロード:GIMP for Mac OS X(無料)

ファイル共有

Dropbox

無料でデータ保存にも使えて、容量の大きなファイルは「Dropbox」に入れてリンクURLを相手に教えてあげればメールやLINEなどでも送れてしまうので、入れておくことをおすすめします。

WEBブラウザからも使用できますが、アプリをダウンロードすればデスクトップ上のフォルダと同じ使い方もできて自動で同期もしてくれるので、出先でも同じデータを使えるのでとても便利です。

>>ダウンロード:Dropbox(無料)

FTPアプリ

FileZilla

サイトやブログを運用している人でレンタルサーバーを持っている人におすすめのアプリです。

大容量データのアップロード、ダウンロードでも通信が途切れたりせず、安定して使えます。

日本語対応もしていますし、機能も豊富にあるので、ほとんどのニーズに対応しているアプリです。

>>ダウンロード:FileZilla(無料)

Macメンテナンス

CleanMyMac 3

Macに限らずですが、パソコンは調子が悪くなってから対処するのではなく、日々のメンテナンスが大事です。

しかし、素人ではなにをどうすればよいかわからないですし、万一大事なファイルなどを触ってしまって起動すらしなくなったらどうしようと不安になってしまいますよね?

そこでおすすめなのが「CleanMyMac 3」です。

こちらは有料になりますが、メンテナンスもボタンひとつであとは「CleanMyMac 3」が必要のないファイルを削除したり、一定期間使用していないアプリを教えてくれたりと自動でメンテナンスしてくれます。

>>ダウンロード:CleanMyMac 3(3,600円 ※無料体験版あり)

メモリ管理

FreeMan

上記の「CleanMyMac 3」もメモリ管理機能がありますが、「FreeMan」はあらかじめ設定したメモリ容量に使用量が到達すると自動でメモリを解放してくれます。

複数のアプリを立ち上げたり、重い作業をしている時もメモリを使いすぎていたら自動で解放してくれるので、とても便利です。

>>ダウンロード:FreeMan(240円)

Windows仮想化アプリ

Parallels Desktop 11

注意:WindowsのOSは別途用意する必要があります。

WEB制作などをしていて、Windowsでのチェックが必要であるとか、WindowsからMacに乗り換えたけど、Windowsも使いたいといった人におすすめのアプリです。

Macには、BootCampというWindowsを使える機能があるのですが、Windowsを使いたい場合はMacを再起動してWindowsを立ち上げなおす必要があります。

WEB制作などで、MacとWindowsをいったりきたりしなければいけない場合、とても面倒です。

「Parallels Desktop 11」なら、アプリケーションとしてMac上でWindowsを使用することができますし、動作もそれほど重くないので、MacとWindowsの両方を同時に使いたい人にはおすすめです。

また、Windowsだけでなく古いバージョンのMac OSもインストールできるので複数のOSを併用して使いたい人にも便利なアプリです。

>>ダウンロード:Parallels Desktop 11(8,500円 ※14日間無料体験版あり)

まとめ

windowsからMacに乗り換えた人や、はじめてのパソコンがMacという人に、なるべくお金をかけずに導入できる、便利なアプリをご紹介させていただきました。

今回ご紹介したアプリ以外にも、もっと便利なアプリがあると思いますが、初心者向けということで、あまり多くの選択肢があると逆になにを入れてよいのかわからなくなる人もいると思ったので、各ジャンルでひとつのアプリに絞らせていただきました。

Macを使い慣れてきたら、使用目的ごとに他のアプリと併用して使うのもよいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの注目記事を受け取ろう

Mac初心者必見!Mac歴22年がおすすめするアプリ10選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 時代はモバイルサイト!モバイルマーケティングを始めるべき理由

    時代はモバイルサイト!モバイルマーケティングを始めるべき理由