1. TOP
  2. 今さら聞けない。サルでも分かるコンテンツマーケティング

今さら聞けない。サルでも分かるコンテンツマーケティング

マーケティング
この記事は約 4 分で読めます。
今さら聞けない。サルでも分かるコンテンツマーケティング

最近よく見るようになった、どこかで聞いたことがあるような気がする。そんな風になんとなくわかるけどやっぱり詳しくはわからないというのが「コンテンツマーケティング」かもしれません。

今回はこのコンテンツマーケティングについてもう少しわかりやすい理解ができるようになるべく簡単に具体例を使ってご紹介していきたいと思います。

というのは、使い方によっては非常に大きな価値を長期間に渡ってもたらしてくれる可能性がある注目の手法だからです。どうしてコンテンツマーケティングがそのような可能性があるのかも含めて早速見てまいりましょう。

そもそもコンテンツとは?

「日本は今後コンテンツ産業を強化して……」とニュースで聞いたことがあるかもしれません。

わかりやすくイメージすると「アニメ」の様なことです。アニメ限定ではなく「アニメのように自分たちで作った価値あるもの」ということになります。

それは、詩でも動画でも画像でも、なんでもかまいません。価値ある内容物であればコンテンツマーケティングに使えるコンテンツになります。

ちなみに、コンテンツというのは英語では中身、内容物、趣旨といった意味です。「価値ある中身」ということです。Webマーケティングではインターネットで活用できるコンテンツということになります。

ではコンテンツマーケティングは?

コンテンツマーケティングはこのように価値ある中身を利用してマーケティングにつなげることを言います。

具体的に見ていきましょう。例えば美容室であればヘアに関する情報コンテンツは可能性があります。ヘアケアに関する情報、シャンプーやコンディショナー、スタイリングに関する情報などです。

接骨院であれば日常の痛みに効果的なストレッチや効果的な食品の紹介。
飲食店であれば提供している食材に関する情報などです。

例で挙げたような自分たちの得意とする分野を先鋭化して作成することで来店につなげるツールにすることができます。

例えばシャンプーのみに特化する、腰の痛みに特化するといったイメージです。実際はもっと絞る必要があるでしょう。実店舗もお持ちの方であれば、インバウンドで最終的には来店につながるようなコンテンツを作成して、コンテンツの閲覧から来店につなげる仕組みがコンテンツマーケティングの大きな目的になります。

そのために効果的なコンテンツという視点で中身を考えるようにしなければなりません。

なぜ注目されているか

では、中身を決定して作成したコンテンツはどのような強みになるでしょうか。

このようなコンテンツは自分たちのツールとして保有するため、SEOの効果が見込めることが大きな利点です。自分たちのコンテンツ発信により、一般的な検索から流入してくれた人は自分たちで見つけたお客様ということになります。

広告と違って料金の支払が必要ありません。もちろんコンテンツを作り上げることとアップデートするのは手間がかかります。しかし広告よりも効率的なコストにすることで大きなメリットを店舗にもたらすことができます。

広告と併用して使われる場合が多くみられます。広告には広告の強みがあるのでどちらかに絞る必要はありません。併存していくことができます。

ただし、広告は継続的に行うためには一定のコストがどうしてもかかってしまいますが、自分たちのコンテンツは最低の維持費用だけで持ち続けることができます。長い目で見ても非常にお得なやり方と言えるのはそういった理由もあります。

明日からでも取り組みたいコンテンツマーケティング

メリットばかりに見えるコンテンツマーケティングもひとつ欠点があります。

それは作成する時間がかかるので、効果が出るまでに一定の時間を要する場合があるということです。この点広告は、掲載さえしてしまえば速やかに反映できるという点は大きな強みです。

コンテンツマーケティングは方針が決まったら「早く作って長く運用する」と長期的に効果を発揮できるようになります。「ロングテール」というのをご存知でしょうか?

インターネット上のショップに普段あまり売れない商品でも置いておくことで対象顧客の来訪をもたらして結果的に全体的な売り上げが伸びることです。

コンテンツもこのようなロングテールの効果をもたらすと考えられています。

\ SNSでシェアしよう! /

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの注目記事を受け取ろう

今さら聞けない。サルでも分かるコンテンツマーケティング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オウンドメディアやリスティング広告でのweb集客はスマホウェブの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • いま話題のコンテンツマーケティングの“コンテンツ”って何?

    いま話題のコンテンツマーケティングの“コンテンツ”って何?